• 送料全国一律600円
  • 銀行振込・各種クレジットカードOK
  • ギフトラッピング承り中
  • INTERIOREZ INSTAGRAM
  • INTERIOREZ TWITTER
  • INTERIOREZ FACEBOOK

コーヒー コスタリカ プエンテタラス ハニーティピカ 200g

花のようなフローラルな香り
花のようなフローラルな香りにまろやかさがあり、後味に黒蜜や黒糖を思わせる甘さが特徴のコーヒー。
ティピカ種とはコーヒーのほぼ原品種で、中南米で栽培されているコーヒーのほぼ全ての起源がティピカと言われています。
ティピカ種は病害虫に弱く栽培が難しい上、また手間もかかり収穫量が少ないため、貴重なコーヒーともいえます。
淹れたての熱々の状態でも甘味を感じますが、少し冷めたぐらいの温度で飲むと、さらにその甘味のポテンシャルが発揮されます。
このコーヒーを初めて飲んだ時、その甘味にかなりびっくりしました。
今まで飲んだコーヒーの中でもトップクラスじゃないでしょうか。


コスタリカ プエンテタラス精製所
スペシャルティコーヒー専用のマイクロミル精製所で、各農園が共同で経営しているコーヒー精製施設。
一般的なコーヒー豆は農協が運営しているメガミルと呼ばれる、大規模なコーヒー精製施設へ運ばれ処理されます。
マイクロミルは規模は小さいですが、農園から近く、きめ細かな水洗処理や選別・乾燥が行われる事で、そのエリアの土壌や気候が育む事で生まれるコーヒーの特徴的な風味を持つコーヒーが生産されています。
このハニーティピカはEl Potrero,El Sur,La Cuestaの3農園で栽培されたティピカ種のみのコーヒーを使用し作られています。
選び抜かれた農園のコーヒー豆をお届けします。
市販されているコーヒー豆はどこから来ていると思います?大体のコーヒー豆は生産国や地域までしか書いていなく、日本のお米で言うと「日本の新潟県 こしひかり」のような感じです。
同じ地域でもピンキリで、農園や地区によっては品質にばらつきがあってもおかしくないですよね。
しかし、インテリオーレスで扱っているスペシャルティコーヒーは、農園単位で選び抜かれたコーヒー豆です。
同じくお米を例に例えると、「日本の新潟県 魚沼産 ○○さんの田んぼでとれたコシヒカリ」のように、どこの農園がどのような生産方法でコーヒー豆を生産しているかまでが分かっているということです。
農園と直接取引しているコーヒー豆なので、フェアトレードよりも更に生産者へ渡るお金の流れが明瞭で、安定したコーヒー生産にも貢献しています。
コーヒー豆の焙煎方法には、熱風型、半熱風型、直火型の3種類があり、インテリオーレスが提供するコーヒー豆は一番手間のかかる直火型焙煎です。
直火型焙煎の特長はコーヒー豆本来の香りや味が最大限に引き出されて、個性豊かな風味に仕上がります。
品質の良いコーヒーを作るのに欠かせない作業がハンドピッキングです。
一般的に良い農園のコーヒー豆ほど不良豆は少ないと言われていますが、どれだけ良い農園のものでも、焙煎し終えたコーヒー豆は必ず一粒一粒入念にチェックし、品質の悪い豆を除いていきます。
一粒でも品質の悪い豆が入ったままになるとコーヒーの味がダメになるので、このチェックは非常に大切な事なのです。

カッピングとドリップ抽出によるチェックで味のばらつきが無いか確認します。
本当においしいコーヒーをお届けしたいという思いがここに詰まっています。

昔から各生産国で格付けが行われてきましたが、近年では消費国が独自に格付けの基準を設けるようになりました。
その格付けランクがこの「コーヒーピラミッド」であり、国際的な基準を確立したのがアメリカのSCAA(スペシャルティコーヒー協会)です。
スペシャルティーコーヒーとは、『消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
』と言われており、分かりやすく言うと風味の素晴らしいコーヒーの事です。
これらの高品質なコーヒー豆は、細かい地理条件(標高、平均気温、平均降水量等)、収穫システム、生産処理システムを注意深く管理され生産され、味覚的に品質を測るカッピングで80点以上の点数が付けられた貴重なコーヒーです。
スペシャルティーコーヒーの流通量はコーヒー豆全体の流通量の約5%と言われ、さらにその上のトップスペシャルティー、トップオブトップに関しては1%未満しか出回っていません。
インテリオーレスではこのスペシャルティー以上のコーヒー豆を取り扱っています。

200g単位でご注文いただけます。
写真のアロマブレスパックに入れてお届けします。
アロマブレスパックは特殊な袋で、コーヒー豆から出る炭酸ガスを袋外に放出して豆の新鮮度を保ちます。

新鮮さをキープできる豆のままでのご注文がオススメですが、用途に合わせた粉に挽いてからお届けすることもできます。
※商品注文の際、備考欄に挽き方をお伝えください。
(例:ペーパードリップ用、サイフォン用、フレンチプレス用など)
コーヒーをおいしく淹れるコツは分量を正しく量ることです。
コーヒーメジャースプーンを使用することをオススメします。

  • おすすめ商品

コーヒー コスタリカ プエンテタラス ハニーティピカ 200g

価格: ¥1,350 (税込)
挽き方:
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

生産国 コスタリカ
地域 タラス
農園 El Potrero,El Sur,La Cuestaの3農園
精製所 プエンテタラス・マイクロミル
品種 ティピカ
精製 ハニー
※生鮮食品でございますので出来るだけ早くお飲みください。※コーヒー豆の状態では密封容器に保存の上、常温(涼しい場所)で約1ヵ月は美味しくいただけます。(冷凍もしくは冷蔵保存で約2ヶ月)※コーヒー粉の状態では密封容器に保存の上、常温(涼しい場所)で約2週間は美味しくいただけます。(冷凍もしくは冷蔵保存で約1ヵ月)

RELATED ITEM

ページトップへ