2015年11月12日(木)

お店で売っているようなアップルパイの作り方

こんにちは、インテリオーレスの後藤です。

普段料理しない私でもお店に売っているような
おいしいアップルパイを作ったので
その作り方を書いていきたいと思います。
大体作るのにかかった時間は1時間半ぐらいです。
あんまり料理しない私でそれぐらいなので
テキパキできる人はもっと早くできると思います。

ちなみに私はリンゴアレルギーで生は食べれないけど
加熱処理したものは食べれるのでアップルパイは大好物なのです。
でもアップルパイを作ったのは初めて!(笑)

【材料】
りんご:2つ
砂糖:60グラム
水:大さじ1
バター:10グラム
レモン汁:大さじ1
シナモンパウダー:お好み
冷凍パイシート:2枚
卵:1個

アップルパイ

[1]
まずリンゴと砂糖、水をお鍋に入れて15分ぐらい弱火であたためます。
[2]
バターとレモン汁を追加してしばらく水気が無くなるまであたためてからお好みでシナモンパウダーをふりかけます。
[3]
解凍したパイシートに冷ましたリンゴをのせて周りに卵黄を塗ります。
[4]
パイの周りをフォークで押さえた後に卵黄を塗って200℃のオーブンで20分焼くと完成!

写真 2015-11-11 15 25 50

初めてアップルパイを作ったんですが、こんなに簡単に出来るもんなんですね~。
色々調べるとリンゴは一品種よりか2~3種類の品種を混ぜて使うといいみたいです。

 

アップルパイ2

※バーレイ ブルーキャリコに盛り付けました。

今回はバニラアイスを横に添えていただきました。
冷凍庫からすぐに出したバニラアイスは固くてなかなかスプーンが入らなくて焦りましたが。
我ながらおいしくできて感激でした~。

バーレイ ブルーキャリコ カップ&ソーサーはこちら

NEW ENTRY